自由を求める

自由を求める

私の人生の最終目標は自由を得ることにあります。
それならばアルバイトでもしながら自由気ままに生きていればいいじゃないかと言われるとそれはまた違うのです。
私は周囲の人間の人生観を聞いていると嫌気がさして、その場から立ち去りたくなるのです。
何故ならば、口を開けば「年収が1000万を超えなければ・・・」「給料の良い仕事につき何歳までにいくら稼ぎたい」と、金の話が中心にくるのです。
確かに金というものは人生において幸せに到達するための重要なファクターであります。
しかし、そこからが問題である言いたいのです。
手に入れることだけを目標に設定し、どうしたいのか、ということを聞くとたいてい中に浮かんだ雲のように中身のない答えが帰ってくるのです。
人生において自由を得て自分の趣味に没頭し続けるという夢を私は持っています。
金という呪縛に縛られることは御免こうむりたいことであり、目標を金銭欲に置き換えてしまうことには反対です。
それはどうしても人の心を失っていくようで寂しいのです。